ぴったりの業者を見つけよう!車修理に困ったらココをチェック

自分に合ったポイントを選ぶには?

正規の販売店だから信頼出来る

車のディーラーと言えば購入を目的に行く事が多く、修理が出来る事を知らない方は大勢います。
特にそのディーラーで購入した車であれば修理を快く受付してくれますし、そうでなくても断られる可能性はとても低いです。ディーラーは正規品を販売しているので、その車に適したパーツを取り付けてくれるので、修理に出した後に相性の問題でまた不具合が生じる事は稀で快適に利用出来ます。
また昔購入した車であっても、部材を取り寄せてくれるので新品同様になって帰ってくるのもディーラーの大きなメリットです。
正規店と言う事なので安心材料にもなりますし、ブランド力もあるのでとにかく万全の状態で修理して欲しいという場合は、ディーラーがおすすめです。

高額なコストが発生する

安全を買えるディーラーですが、コストがネックになるとも言われています。本来ディーラーは車を販売する場所なので、修理はオプションになります。しかも修理専用の設備がある訳ではないので、部材交換をしての修理がほとんどです。その為、旧式のパーツが手に入るのは大きなメリットになりますが、取り寄せに時間がかかる事もあります。
更には板金設備を設けていないので、板金整備などは不可です。新品で無いと修理不可、または塗装にも問題が無く板金修理が不要なケースの場合はディーラーに修理をするのが良いです。
車に関する知識が全く無い場合や、どんなにコストが発生しても良いので、万全な状態にして欲しい場合にもディーラーでの修理がおすすめです。


TOPへ戻る